イベント情報

2016年02月15日 - 2016年05月31日
 特別企画/中高生対決 105cm望遠鏡による木星写真コンテスト

2016年05月28日 - 2016年06月04日
 友の会会員様限定企画/最接近の火星を533倍で観よう

2016年06月05日
 6月の天文教室/銀河はどんな形?えっ?これも銀河?

2016年06月08日
 6月の星空サークル

2016年07月16日 - 2016年07月18日
 7月の天文教室/見よう!探そう!撮ろう!5惑星・第3弾「土星を撮ろう!」

過去のイベント・天体写真など

Images

特別企画/中高生対決 105cm望遠鏡による木星写真コンテスト

 日本の中学、高校の学校団体(教員1名+生徒1名からOK)を対象に、研究レベルに近い実体験をしていただく事を目的とした特別企画です。和歌山県下最大のみさと天文台の口径105cm大型望遠鏡を占有して木星を撮影し、本格的な画像処理を行っていただき、惑星大気研究の最前線で使えるレベルの写真を目指します。一般の学校内教育では難しい「ホンモノに触れる体験」により、探求する学問の楽しさ、コツコツと努力する大切さ、基礎学力の大切さを伝えます。天文台では専門の職員が技術指導を行います。

  • 観測期間 2016年2月15日から5月31日まで
  • 参加 要申込、無料
  • 備考 専門知識不要、撮影経験不要、撮影機材不要

 詳細は、木星写真コンテストのページをご覧ください。 ポスター(pdf)はこちらからダウンロードできます。

Images

友の会会員様限定企画/最接近の火星を533倍で観よう

 2016年は火星を比較的大きく見ることができる年で、5月31日に火星と地球が最接近を迎えます。 地球と火星の軌道は近い位置にあるため、最接近時とそれ以外の時期では、見かけの大きさにかなり差がつきます。
 友の会では、火星観察に最適な時期に、特別装備(口径絞り装着)の大型望遠鏡でいつもより高倍率の533倍でご覧いただける、会員限定の観望会を実施します。参加人数が多くなければ、土星の533倍にもチャレンジします。地球大気の揺らぎがそれなりに小さければ、火星の精細な模様を観察することができます。
 なお、大気の揺らぎの少なさは天候とは無関係か、むしろ逆相関の関係にあります。すっきり しない天候の方が大気の揺らぎが少なくなる事が多いため、少々の曇り空でも実施します。見え方は、大気の揺らぎ次第!みなさんの運を試してみましょう!
 会員のご家族の方も参加できます。非会員の方は、当日、友の会の会員になっていただくことでも参加できます。

  • 日付 2016年5月28日()、予備日:6月4日(
  • 時間 午後9時30分より(およそ1時間を予定)
  • 場所 みさと天文台 星の塔
  • 参加 友の会会員様または当日入会の方限定、申込不要、会員の方は参加無料
  • 備考 雨天中止
  • 注意 当日は会員証またはMpcの封筒をお持ちください。

※口径絞りは地球大気の揺らぎによる影響を低減させ、星像を改善するための部品です。 2015年の夏に、この絞りを装着して533倍で恐ろしくシャープな、 まるでCGのような大きな土星を観望することができました。 惑星観測において大型望遠鏡のポテンシャルを引き出してくれるこの口径絞りは、 和歌山県立粉河高校の2015年度3年生理数科地学班によって製作されたものです。

 ポスターは こちらよりダウンロードできます(約0.5Mb)。

Images

6月の天文教室/銀河はどんな形?えっ?これも銀河?

 皆さんは銀河と聞いてどんな形を思いうかべるでしょうか? 渦巻き状のもの? 楕円形のもの? 実は、このような形以外にも、小さい銀河や形のゆがんだ銀河など様々な銀河が宇宙には存在します。様々な形の銀河に触れながら、やさしく楽しいお話しをお聞きください。お楽しみに。

  • 日付 2016年6月5日(
  • 時間 午後2時より(およそ1時間半を予定)
  • 場所 紀美野町みさと天文台 月の館
  • 講師 富田 晃彦(和歌山大学教授)
  • 備考 申込不要、参加無料
  • 注意 当日はプラネタリウム(午後2時〜)、3D上演(午後3時〜)は行いません。
 イベントポスターは こちら からダウンロードできます(ファイルサイズ:約0.8MB)。
Images

6月の星空サークル

 毎月第2水曜に開催している紀美野町「星空サークル」です☆ アットホームな雰囲気ですので、星好きのお友達を作るのに最高の場所です。小さなお子さんからシルバー世代まで誰でも参加できます。春の星ぼしが見頃です。夜風は冷たいこともありますので、暖かい服装で楽しく星を見上げましょう。お気軽にお越しください♪

  • 日付 2016年6月8日(水)
  • 時間 午後7時30分より午後9時30分頃まで
  • 場所 紀美野町中央公民館2F視聴覚室
  • 備考 申込不要、参加無料
  • 内容
     季節に応じた話題をフレンドリーな天文台職員がご紹介したり、小型望遠鏡や双眼鏡を使って星の観望を行います。木星や最接近直後の火星が観られるかも。ご要望に応じて望遠鏡を操作していただけるミニ望遠鏡教室も行います。
  • 話題提供
     ・今月のトピックス+α
     ・近頃の天文や宇宙開発などについての話題(予定)
  • 問合せ 紀美野町中央公民館(電話:073-489-5915)
Image

7月の天文教室/見よう!探そう!撮ろう!5惑星・第3弾「土星を撮ろう!」

 105cm大型望遠鏡で見える土星を、スマートホンやカメラ付き携帯電話、コンパクトデジカメなどを使って簡単な方法で撮影します。

  • 日付 2016年7月16日()〜18日(月祝)の三日間
  • 受付 午後8時から午後9時まで
  • 場所 紀美野町みさと天文台 月の館
  • 備考 事前申込不要、参加無料
  • 備考 曇天の場合は撮影にチャレンジしますが、雨天の場合、イベントは中止となり、通常の観望会(午後8時30分〜)を行います。
  • 注意 イベントの前に通常の観望会(午後7時30分〜午後8時30分)を1回だけ開催します。
       土星を確実に撮影できると保証するものではありません。
       お使いになる機種によっては、撮影が困難な場合もあります。
       レンズ交換式のカメラは対象外です。
    ご了承ください。
Image

過去のイベント・天体写真など

 以下は、お客様が撮影された写真を紹介しているページです。

 以下では、みさと天文台で撮影した高解像度の写真(フリー画像)をご覧いただけます。 すべての写真はクレジットを表記すれば、商用を含め自由に利用可能です。

Images
〒640-1366 和歌山県海草郡紀美野町松ヶ峯180 みさと天文台 TEL: 073-498-0305